まさか計画的に告白してないでしょうね?

 

こんにちは、コウスケです。

 

『よし、今日こそ告白するぞ!!』

こんな風に決意して、デートにのぞむ人がいます。

 

覚悟を決めた人間は、強いなんて言われますが

実は、デートするときに、この決意は大きな間違いです。

 

どうしてかと言うと、

その日、告白することが目的になってしまうからです。

 

そうなると、あらゆる行動基準が告白する事を意識したものになってしまいます。

 

いい雰囲気を作ろうと

歩いているだけで、手を繋ごうと意識して緊張したり

 

話していても、無理やりに恋の話に持っていこうとしてしまったり

 

結果、一方通行で独りよがりのデートとなってしまうのです。

 

これでは、相手の気持ちも何もあったものではありません。

 

どう思われているか分からないまま、ビビりながら告白することになります。

 

しかも、空気の読めていないデートをしている訳ですから

告白の成功確率は低いといえます。

 

せっかく、ビビりながらも勇気を出して告白したのに

これでは散々ですよね。

そうならためにも、まずは人の気持ちを考える。

恋人を作るとか以前に、これは対人関係の基本です。

 

告白すると意気込むのは良いですが、相手がそれを聞く雰囲気まで

持っていったときに、はじめてすべき準備が整うのです。

 

告白は、相手に

「僕はあなたと恋人関係になりたいです。あなたはどうなのか返事して下さい。」

と頼みごとをしているようなものです。

 

例えば、機嫌が悪い時に、頼まれごとをされても困りますよね!?

逆に、気分がいい時だったら快く受け入れられたりするはずです。

 

その雰囲気を作り出すために、日頃からやり取りをしたり、

デートをしたりするわけです。

 

もし、これまで告白しようと思ったときに

 

相手の気持ちが全くわからず、

告白が上手くいくか予想がつかなかった。

 

というので、あれば自分を気持ちを高めることばかり考えるのではなく

相手の気持ちを考えるということに重点を置いてみてください。

とはいえ、相手の気持ちを読むのが難しい。

 

どうやって雰囲気を高めていくか分からないという方は、

メルマガで、より深い話をしていきますので登録して読んでみてください。

 

※ブログに書かれていない濃い情報をメールマガジンで発信中

今なら、登録特典レポートとして

『女性は、第一印象で、あなたを恋人にするか決める』

プレゼント中です。

画像をクリックして、無料特典を手に入れる。

※ちなみに、真のモテ男というのは告白はしないものです。

まぁ、その辺はまたどこかでお話ししましょう。

コメントを残す